ホーム > 拝観のご案内 > 虎嘯の庭

虎嘯の庭

弘源寺 入口
弘源寺境内には、いくつかの庭園を観る事ができます。その中でも弘源寺では、「虎嘯の庭」が代表として挙げられます。

弘源寺境内 見取図

仮の地図

拝観時間
開門:9:00  閉門:17:00

弘源寺の庭の見どころ

嵐山を借景にした枯山水庭園。

虎嘯の庭

虎嘯(こしょう)とは、「龍吟雲起、虎嘯風生」(龍吟じて雲起こり、虎嘯きて風生ず)と言う語句から名付けられております。この出典は『碧巌録九十九則』によるもので、「龍吟」は枯れ枝の間を抜ける風の音を表し、「虎嘯」は大地より涌出る朗々たる響きを表す、すなわち禅の悟りの境涯を表しています。 嵐山を借景にした枯山水庭園が、春の桜、秋の紅葉と調和する景色は嵐山屈指です。

  • 入り口の庭

    入り口の庭

    四季折々に楽しめる花や木々が皆様を迎えます。
  • 四季折々の観葉植物

    四季折々の観葉植物

    秋には紅葉があり、季節を感じられます。
  • 奥の庭

    奥の庭

    季節の移ろいをお楽しみください。
拝観時の注意事項
※境内での飲食はご遠慮下さい。
※本堂の内部の撮影につきましては一切禁止とさせて頂いております。
※弘源寺の環境の保全にご協力をお願い致します。
弘源寺へのお問い合わせはこちら